スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレード

■フェアトレード・プログラム@ワンフェス■
今年もフェアトレードのプログラムに力を入れています。

トークショー「フェアトレードの多様性~3種類のフェアトレード」
日時:2月6日(土)15時30分~17時30分
会場:メビック扇町ロビー(カンテレ3階)
講師:
胤森 なお子さん(ピープル・ツリー ディレクター)
中島 佳織さん(フェアトレードラベル・ジャパン事務局長)
森脇 祐一さん(アクセス-共生社会をめざす地球市民の会 常務理事)
司会:
小吹 岳志さん(フェアトレード・サマサマ事務局長、ワンフェス副実行委員長)
定員:40人
参加費:無料(関西フェアトレード・マップをプレゼント)
協力:近畿ろうきん

フェアトレードには、いわゆるFTラベル製品と、WFTO加盟団体の製品、さらに開発NGOが地元の自立支援のために作った製品の3種類あります。それぞれどういう基準をもってフェアトレードとしているのか、各団体の第1人者にお話を伺います。知っているよ
うで知らなかった話が聞けますよ。

講師&団体プロフィール
WFTO(世界フェアトレード機関 :World Fair Trade Organization)
WFTOは、途上国の立場の弱い人びとの自立と生活環境の改善を目指す世界中のフェアトレード団体が1989年に結成した国際的なネットワーク。欧米や日本の輸入団体と、アジア、アフリカ、中南米の生産者団体、支援団体合わせて79ヶ国約400団体が加盟し、情報を共有しながらフェアトレードの普及を推進している。2013年からメンバー団体の活動を認証する「フェアトレード保証システム」を導入、2015年末現在、50団体が認証を受けている。日本では現在、ピープル・ツリーが唯一フェアトレード団体の認証を受けている。

胤森なお子(たねもりなおこ)さん(ピープル・ツリー ディレクター)
通信会社勤務を経て1999年にピープル・ツリーに入社。編集、広報、キャンペーンなどを担当し、フェアトレードのスポークス・パーソンとしてセミナー講師などを務める。2006年より現職。2014年より、一般社団法人 日本フェアトレード・フォーラムの代表理事。

Fairtrade International(国際フェアトレードラベル機構)
フェアトレード市場を拡大させ、ひいては途上国の生産者へのインパクトを増大させるため、一般のマーケットでもフェアトレード商品を流通できるようにと、1988年に誕生した国際フェアトレード認証ラベルのしくみ。現在では世界125か国で国際フェアトレード認証製品が流通するまで広がっている。フェアトレード・ラベル・ジャパンは、Fairtrade International(国際フェアトレードラベル機構)の構成メンバーとして、国内における国際フェアトレード認証ラベルの管理・普及推進を担っている。

中島 佳織(なかじま かおり)さん 特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長
2007年1月フェアトレード・ラベル・ジャパンに入職、2007年6月より現職。
共著『ソーシャル・プロダクト・マーケティング』(産業能率大学出版部、2014年)
寄稿『[新] CSR検定3級 公式テキスト』(株式会社オルタナ/公益財団法人日本財団、2014年)
寄稿『未来を拓くエシカル購入』(環境新聞社、2012年)
寄稿『日本のフェアトレード』(明石書店、2008年)

森脇 祐一(もりわき ゆういち) さん 特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会 常務理事
1991年アクセス入職。2000年から事務局長。2007年から2010年にかけてフィリピン駐在員。帰国後現職。
寄稿『実践事例にみるひと・まちづくり』(ミネルヴァ書房、2013年)
寄稿「未来への扉-国際協力NGOの活動から見えてくるもの」(公益社団法人国際経済労働研究所機関誌「Int’lecowk」2011年10月号から2013年8月号まで15回連載)
寄稿「ハロハロの記」(アクセスニュースレター「となりのアジア」2003年2月号から2004年10月号まで5回連載。


映画「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション真の代償」上映
日時:2月7日(日)15時~17時
会場:北区民センター会議室1・2
解説:胤森 なお子さん(ピープル・ツリー広報ディレクター)
定員:60人
参加費:無料(関西フェアトレード・マップをプレゼント)
協力:近畿ろうきん

先進国のファストファッションの多くは、途上国の劣悪な労働環境で働く女性衣料労働者により生産されています。その実態を知り、先進国の消費者としてできるか、胤森さんと一緒に考えます。なお、映画館ではないのでスクリーンが小さく、少し見えにくいことをご了解ください。
http://unitedpeople.jp/truecost/

スポンサーサイト

名古屋市がフェアトレード・シティに!!

FTシティ名古屋

5月9日開催されたフェアトレードデー名古屋で、河村たかし名古屋市長が、「名古屋をフェアトレード・シティにするみゃー!」と宣言。これですべての条件が揃い、9月にはいよいよ、日本・アジアで2番目のフェアトレード・シティが誕生します。その歴史的瞬間に立ち会えて、感激しました。
https://www.facebook.com/takashi.kobuki.3
日本フェアトレード・フォーラム
http://www.fairtrade-forum-japan.com/

名古屋市会が、フェアトレード推進決議!

名古屋の市会において、フェアトレード理念の支持をする決議が、3月10日通りました。「フェアトレード・タウン」の条件のうち、最大の難関と言われていたものが実現したのです。これも長らく活動を続けてこられた、フェアトレード名古屋ネットワークのみなさんの努力の賜物です。日本第2のフェアトレード・シティ誕生まで、もう少しです。

フェアトレードの理念の支持に関する決議

世界経済のグローバル化が急速に進展しているが、その負の側面として、貧困や経済的格差の拡大といった地球規模の課題が深刻化している。フェアトレードとは、一般に、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することによって、開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指すものであると言われており、その理念は、国際貢献や人権の尊重などに資するものである。また、フェアトレードの普及活動を通じて、交流の促進やにぎわいの創出にもつながるといった側面もある。

日本では、近年、フェアトレードについての認知度が上がってきたものの欧米諸国などと比較すると依然として低い状況にあると言われており、フェアトレードの理念について、より一層広く理解される必要がある。

よって、名古屋市会は、ここにフェアトレードの理念についての理解がより一層広がることを望むとともに、フェアトレードの理念を支持することを表明するものである。

以上、決議する。

平成27年3月10日

名 古 屋 市 会

フェアトレード関連プログラム@ワンフェス

ワークショップ「「心においしいチョコ」のためにできること」
日時:2月8日(日)11時~12時30分
会場:北区民センター2階第5・6会議室
講師:佐藤友紀さん(教員、開発教育協会大阪支部長)
定員:30人
参加費:無料
チョコレートの原料、カカオ。カカオの実はだれがどうやって育てているのでしょう?チョコのふるさとを訪ね、日常を知ることから、私たちの心においしいチョコを考えます。バレンタインデーのチョコを用意する前に、ぜひ!

ワークショップ「イギリスのフェアトレードタウン体験」
日時:2月8日(日)13時~14時30分
会場:北区民センター2階第5・6会議室
講師:佐藤友紀さん(教員、開発教育協会大阪支部長)
定員:30人
参加費:無料
町ぐるみでフェアトレードを進めるこの活動は、2001年イギリスで始まり、世界に広がっています。レンガと石だたみの古い町を感じながら、“フェアトレード”を探して歩くワークを体験してみませんか?昨年、熊本で開催されたフェアトレードタウン国際会議についても触れたいと思います。

*体感! ボルネオの生物多様性を守ろう!ワークショップ*
日時:2月8日(日) 12時30分~14時30分
会場:メビック扇町3階会議室3
主催=ボルネオ保全トラストジャパン
http://www.bctj.jp/

*エチオピアの自然とコーヒーとのつながり*
日時:2月8日(日) 12時30分~14時30分
会場:北区民センター1階第1・2会議室  
エチオピアの森林や自然を守りながら、そこに育ったコーヒーの品質を上げて、住民の生活向上に寄与するJICAとUCCの官民連携プロジェクトについて紹介します。
企画=UCC上島珈琲(株)
プロジェクト詳細は下記参照ください。
http://www.jica.go.jp/topics/2011/20110607_01.html


*シンポジウム「マイクロファイナンスにできること」*
日時:2月7日(土) 15時~17時
会場:北区民センター2階第5・6会議室
パネリスト
宮下和佳 さん(ムラのミライ=旧団体名:ソムニード事務局長代行・インド)
横山浩平さん(アジア協会アジア友の会海外事業担当・カンボジア)
竹久佳恵さん(AMDA社会開発機構海外事業部プログラムマネージャー・ミャンマー)
小吹岳志さん(オイコクレジット・ジャパン事務局長・タンザニア他)
コーディネーター
野田沙良さん(アクセス事務局長・フィリピン)

マイクロファイナンスを実践している団体の現場からの報告です。これだけ揃って聞けるのは滅多にないことです。
登壇者のプロフィール等、詳細については下記サイト参照ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-259.html

グローバル・フェスタ@日比谷公園に出店します

グローバル・フェスタ@日比谷公園出店
日時:2014年10月4日(土)~5日(日)10時~17時
会場:日比谷公園レッドエリア テント#43

(場所は当日配布のパンフレットでご確認ください。)

今年も東京のグロフェスにオイコクレジット・ジャパンとして出展します。今年は残念ながら、昨年共同出店したKiva Jap
anや、Living in Peaceは出ないため、単独での出店になります。また別に活動報告も行いますので、関東地方の方は東京でお会いしましょう。
またお手伝いいただけるボランティアも募集していますので、ご協力お願いします。

*ワークショップ「マイクロファイナンスとオイコクレジット」*
日時:2014年10月5日(日)14時20分~15時20分
場所:レッドエリア活動紹介コーナー


http://www.gfjapan2014.jp/event/event-report/

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。