スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式@アジスアベバ

ケーキカット1
派手なケーキカット

エチオピアで結婚式に参加する機会がありました。
JICAの友人を訪ねたのですが、協力隊員がエチオピア女性と結婚することになったのです。
式次第は下記の通り

9:00 Journey to Bride house with 4 best boys
10:30 Journey to Wengel Berham Church
11-12:00 Engagement program(Wedding Ceremony)
12:20 Journey to Ghion Hotel Park for Photo program
13:30 Lunch program at Exhibition hall inside national restaurant
18:30 Program is finalized

これだけでも長そうなので、私たちは11時からの教会での式の途中から、宴会の途中まで参加しました。
お練り?
式後教会でのお練り?

大変なのは花婿の友人たちがなるベストボーイズ。いわゆるつきそいですが、花嫁側もベストガールズ?がペアでいて、朝の4時頃からずっとつき合わされます。しかも衣装も靴まで全部揃えて。

ギオンホテルはアジスアベバの超高級ホテル。その広大な庭で、写真・ビデオ撮影に1時間以上かけます。ハイ、花婿は花嫁を追いかけて! 抱き上げてぐるーっと回って! 監督の指示もまあ細かいこと。イメージビデオの撮影並みです。

抱き上げ
「ハイ! 抱き上げて! ぐるーっと回って!」

さらに宴会は場所を変えて、ここでも牧師のスピーチから、二人の誓い、ハート型のキャンドルスタンドに火をつけて、ここでもベストボーイズ、ベストガールズは花火で盛り上げます。そしてえんえんと続くダンス。

日本から来られたお父さんは大変でした。妹さんたちは大層楽しんでおられたようですが。

長居できなかったのは、えんえんと続くダンスもそうですが、花嫁の信仰上の理由で、アルコールを飲めなかったのも大きかったようです。彼らはその後も二次会に繰り出し、次の日も続くそうです。

エチオピアの食事
エチオピアの食事・インジェラというクレープのようなものに包んで食べます。一見古雑巾で、しかもすっぱい!

なお、エチオピアの女性は平均的に小柄で、皮膚もブラウンのため、アフリカの中では一番人気だそうです。
(参考;絶対貧困(石井光太)新潮文庫)

スポンサーサイト

エチオピアでコーヒーセレモニーによばれました

コーヒーセレモニー1

6月8日から25日まで、エチオピアとタンザニアを訪問しました。事務局を務めるオイコクレジットの年次総会に出席するためですが、折角ですので、コーヒーの本場を堪能してきました。何回かに分けて、印象的なあれこれを紹介していきます。

初回はエチオピア・アジスアベバのにお住まいの白鳥さん(アフリカ理解プロジェクト)のおうちを訪ね、参加させていただいた「コーヒーセレモニー」の紹介です。

「コーヒーセレモニー」とは、家庭の主婦や娘さんがコーヒーマスターになって、友人や家族にコーヒーをふるまう、エチオピアの伝統的な飲み方です。日本の茶道のように堅苦しくなく、気軽におしゃべりの場を提供します。

この日は家の家政婦さんがマスターです。まず炭をおこし、コーヒー豆をよく洗い、乳香を焚きます。マスターは豆をじっくり客の前で煎り、素焼きのポットで湯を沸かします。その間私たちはナッツなど、茶菓子を食べながらおしゃべり。
コーヒーセレモニー3

マスターは小さな木臼に煎った豆をいれ、鉄棒でついて粉にします。これは結構力のいる仕事です。

粉をポットに入れ煮出し、沈殿させ、煎茶のような小さなカップに注ぎます。客は3杯飲むのが礼儀だとか。この時砂糖以外にティナダムのような薬草もいれることがあります。

ざっと1時間半。ちょうど停電したこともあって、ゆったりとした時間が流れます。
コーヒーセレモニー

アジスアベバの空港でも、コーヒーセレモニーが行われていました。面白いことに、同じコーヒー生産国であるタンザニアには、こういう習慣はありません。さすがコーヒーの原産地であるだけあります。
空港でのコーヒーセレモニー

関西フェアトレード・マップ改訂にご協力ください

昨年の12月のワンワールド・フェスティバルで作成・配布した京阪神のフェアト
レード製品を買えるショップ、カフェ、スーパーなどをまとめた「関西フェアトレー
ド・マップ」は大好評で、その後改訂版を4月に8千部発行したところ、瞬く間にな
くなりました。現在2月のワンワールド・フェスティバルに向けてさらに改訂中で、
フェアトレード・プロモーターズ、FTSN関西、フェアトレード・サマサマの3団体が
ボランティアで情報収集、作成しています。

つきましては、印刷費にみなさんのご協力いただければ幸いです。2千円を一口に協
賛いただければ、完成の折にまとまった数量のマップを送らせていただきます。関西
エリアにおけるフェアトレードの普及のために、ご理解とご協力の程、お願い申し上
げます。

【振込先】
銀行名:ゆうちょ銀行
店名:418支店
普通口座:5438640
受取人名:フェアトレード プロモーターズ

「オランダ・ベルギー/フェアートレード最新情報」

6月8日から18日まで、オランダ・ベルギーに滞在しました。途上国のマイクロファイナンス機関などに融資しているオイコクレジットの年次総会に出席するためですが、同時に現地のフェアトレード事情や、社会的金融への市民の取り組みなど、大いに学ぶところがありました。滞在中の街の生活・蚤の市・鉄道・ホテル・個人旅行のノウハウ・など、できる範囲で紹介します。
食事をしながらの気楽な会なので、お気軽にご参加ください。

Fランチ(食事を楽しみながらゲストの話を聞く楽しい会)

日時:2009年7月3日(金) 12時ー1時30分
会場:アジア協会アジア友の会会議室
最寄駅:地下鉄肥後橋駅上がってすぐ
会費:1000円(一部を井戸掘り基金に寄付します)
詳しくは
http://www.jafs.or.jp/culture/haruharo.htm

突然の新型インフルエンザ騒ぎで!

突然の新型インフルエンザ騒ぎで、サマサマの協力しているフェアトレード月間の行事も、いろいろ影響を受けています。
アースデー神戸は、何とか16日は開催され、あおぞらカフェにてフェアトレードのお話をすることができました。しかし翌日の17日は中止になりました。

21日大阪の松原高校で授業の予定が中止。23日(土)の神戸のライブハウスZINKでの出演予定のイベントも中止です。

私の住まいする吹田市も感染者が出たということで、すべての学校が1週間休校、図書館や体育館、様々な公的サービス機関も1週間閉鎖です。どうも過剰反応という気がしますが、折角のフェアトレード月間に、水が差されてしまいました。6月になんとか盛り返したいものです。
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。