スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おいしいコーヒーの経済論―「キリマンジャロ」の苦い現実―』紹介

おいしいコーヒーの経済論


昨年「おいしいコーヒーの真実」の字幕監修者として、全国を講演で駆け回られた京都大学農学研究科の辻村英之准教授。ついに満を持して、一般向けのフェアトレードコーヒーの本を、太田出版から出されました。「フードシステム分析で明らかにした価格形成の不公正さが、コーヒーを苦くしてしまうという構成の下で、『季刊あっと』の論文を1年以上かけて全体を再編集しました。タンザニアにおけるコーヒー栽培から日本におけるコーヒー消費までの事例分析ですが、コーヒー貿易一般で確認できる「コーヒー小国」(「コーヒー大国」ブラジルを除く)にとっての不公正さや、フェアトレードの役割・課題をお伝えするつもりで書いております。」とのこと。

http://www.ohtabooks.com/publish/2009/06/09091725.html
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。