スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式@アジスアベバ

ケーキカット1
派手なケーキカット

エチオピアで結婚式に参加する機会がありました。
JICAの友人を訪ねたのですが、協力隊員がエチオピア女性と結婚することになったのです。
式次第は下記の通り

9:00 Journey to Bride house with 4 best boys
10:30 Journey to Wengel Berham Church
11-12:00 Engagement program(Wedding Ceremony)
12:20 Journey to Ghion Hotel Park for Photo program
13:30 Lunch program at Exhibition hall inside national restaurant
18:30 Program is finalized

これだけでも長そうなので、私たちは11時からの教会での式の途中から、宴会の途中まで参加しました。
お練り?
式後教会でのお練り?

大変なのは花婿の友人たちがなるベストボーイズ。いわゆるつきそいですが、花嫁側もベストガールズ?がペアでいて、朝の4時頃からずっとつき合わされます。しかも衣装も靴まで全部揃えて。

ギオンホテルはアジスアベバの超高級ホテル。その広大な庭で、写真・ビデオ撮影に1時間以上かけます。ハイ、花婿は花嫁を追いかけて! 抱き上げてぐるーっと回って! 監督の指示もまあ細かいこと。イメージビデオの撮影並みです。

抱き上げ
「ハイ! 抱き上げて! ぐるーっと回って!」

さらに宴会は場所を変えて、ここでも牧師のスピーチから、二人の誓い、ハート型のキャンドルスタンドに火をつけて、ここでもベストボーイズ、ベストガールズは花火で盛り上げます。そしてえんえんと続くダンス。

日本から来られたお父さんは大変でした。妹さんたちは大層楽しんでおられたようですが。

長居できなかったのは、えんえんと続くダンスもそうですが、花嫁の信仰上の理由で、アルコールを飲めなかったのも大きかったようです。彼らはその後も二次会に繰り出し、次の日も続くそうです。

エチオピアの食事
エチオピアの食事・インジェラというクレープのようなものに包んで食べます。一見古雑巾で、しかもすっぱい!

なお、エチオピアの女性は平均的に小柄で、皮膚もブラウンのため、アフリカの中では一番人気だそうです。
(参考;絶対貧困(石井光太)新潮文庫)

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。