FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤児院の訪問記(BRCJ代表中尾恵子)

日本ビルマ救援センター(BRCJ)代表の中尾さんたちが、サマサマも支援している僧院の孤児院を訪問されました。なお安全のため、個人名は伏せさせていただきます。

孤児院の訪問記1

8月2日9時、WFW代表のデイジーさんと合流、国境を越えビルマ側に入る。アレンジしてくれた現地のNGOにお土産を渡す。ビルマ側からお坊さんがトラックで迎えに来てくれたが、日本から持ってきた古着と現地調達したラーメンと菓子を運んでもらい、現地のNGO車で僧院へ。

写真で見ていた寺院と僧侶が出迎えてくれた。寺院を頼っている子どもたちは約300人、寺院の横にある学校には500人の子どもが通っている。(200人は寺院の外から通う)ビルマの生徒や先生の服装は、白いシャツと緑色のロンジー。本当にここはビルマ側だと感じる。

校舎を一つずつ見学し、子どもたちと話す。デイジーが話していた通り、子どもたちのサンダルは破れていて、穴があいているものが多かった。次回はぜひサンダルを届けたいと思った。短い訪問だったが、300人の子どもの世話をしている僧侶の大変さを目の当たりにし、支援の必要性を感じた。

支援物資
届けた支援物資

学校
孤児たちが通う学校

こども
勉強するこどもたち

サンダル
穴サンダル
サンダルには、穴が

先生
生徒たちと僧

先生2
先生も
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。