FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境付近でのWFWの支援

WFWのデイジーさんは、義理の息子さんをヤンゴンに送り込みました。サマサマの支援者Aさんと市内で会い、今後の支援体制について話し合いました。今後支援要請があれば、Aさんを通じてサポートしていく予定です。

一方災害を逃れ、ビルマ国内から多くの方がタイ側国境に逃げてこられています。彼らはIDカードがないため、タイ国内に入れません。またタイは難民キャンプの数を制限しだしています。人々はジャングルの中で、竹を集めて家を作り暮らし始めました。サマサマの長年の取引先であるWFWのデイジーさんは、国境付近に逃げてきた50世帯に米と、炊事道具を送りました。

また以前からサマサマが支援している、ビルマ国内の孤児院の300人の子ども達への米の配給も滞りがちです。今後の資金の集まり具合次第で、再開するとのことです。タイ国内では、コメ価格が1袋(98キロ)750バーツ(2475円)から960バーツ(約3170円)に急騰しました。ビルマの人々は副食が少なく、日本人の三倍はお米を食べます。1袋は、約6人の子どもの1ヶ月の米です。1人の子どもは1日約500グラムの米を食べますから、300人で約4500キロの米が必要になってきます。

今回のサイクロンで、デルタ地帯の米どころが壊滅状態になったため、今後ビルマ国内での飢饉が予想されます。これからも様子を見ながら、複数の支援をサポートしていく予定です。末永いご協力を、お願いいたします。

なお関係者の安全のため、氏名や住所は公開しておりません。ご了解ください。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。