スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュビル倒壊に抗議のデモ

バングラビル倒壊抗議デモ


29日付のAFPによると、工場ビル倒壊で犠牲者は381人に達したそうです。

警察、消防やボランティアの救援活動によって2000人が救出されたが、まだ行方不明者がいるようです。

ダッカ郊外の工業地帯で、1万5千人の労働者が、ビルと工場のオーナーの厳罰を要求するデモに参加しました。

昨年11月24日にタズリーン・ファッション社の工場で起きた火災事故(111人が犠牲になった)で、責任者への厳重な処罰が行われていたら、また、工場に労働組合があって、安全規則を守らせることができていたら、防ぐことができた悲劇だったと労働者たちや支援の人たちは指摘しています。

倒壊が起こる前日、ビルに亀裂が見つかり、労働者たちはいったん外へ退去しました。ところが翌日、経営者が「ビルは安全だ、心配はない」と言って、労働者に通常通りの勤務を強制しました。

低価格競争と納期厳守をもとめる大手衣料ブランドと、それを求める欧米や日本の消費者の責任は重大です。

このビルで操業していた5つの衣料工場は、主にアイルランド、英国、カナダなどの大手ブランドに製品を納入していました。各国の市民団体が、これらのブランドに対して労働者の権利と安全の遵守を求める行動を強めています。

(提供:ATTAC関西グループ 喜多幡さん)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

サマサマ太郎

Author:サマサマ太郎
主に関西におけるフェアトレード関連のイベント(フェアーやセミナー等)や、NGOサマサマの活動を紹介していきます。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。